SODAS

効率的な生産活動を実現するためには、事前にどのような生産活動になるかを十分に検討し、できるだけ詳細な生産計画を立案する必要がある。しかし、生産計画を立案するためには工場の様々な制約など、考慮しなければならない情報が膨大となるため、煩雑な情報処理が計画者に要求される。
そこで、工場の生産活動を計算機内で仮想的に実行し、生産活動の問題点などを視覚的に発見し、一番良い生産計画を立案できる工場シミュレータを構築することを考えている。計算機内に実際の工場と等価な工場モデル(バーチャル・ファクトリ)を定義し、自由にシミュレーションが実行できるシステムの構築に関して研究している。


Research on realization of virtual factory
It is necessary to examine what production activity to become to achieve an efficient production activity beforehand enough, and plan as detailed a production plan as possible. However, because information on various restrictions of the factory etc. which should be considered becomes huge to plan the production plan, complex information processing is demanded by those who plan. Then, we thinks the production activity of the factory is executed virtual in the computer, the problem etc. of the production activity are found in the sight, and the factory simulator which can plan the best production plan is constructed. An equivalent factory model (virtual factory) to an actual factory is defined in the computer, and the construction of the system which can freely execute the simulation is researched.