ものづくりの高度情報統合システムの構築

複雑な振る舞いを持つ製品や,生産プロセス,あるいは組織や物流システムを実現化することを,システム設計(Systems Design)といいます.このような複雑なシステムでは,発生する問題を単独で解決しようとしても,その問題自身が全体のシステムの一部を構成するため,異なる問題を誘発し,全体として解決とならない状況が多々存在します.

そこで,物事をシステムとして捉え,その要素関係の因果関係をネットワークやマトリクスを用いて表し,その構造を利用して,振る舞いの特徴把握や分析を行う,システム思考(Systems Thinking)が重要です.この支援のために,システムの記述と表現を中核として,多領域・多段階・多くの解が存在する問題を,計算機システムによって統合・可視化することで,意思決定の支援を行うシステムの開発を行っています.