大規模システムの部品化による「やわらかいシステム」の構築

コンピュータ・システムの柔軟性を保証するために、様々なソフトウエアの部品化技術が研究されている。設計・生産システムなどは、システムが支援する範囲が膨大であり、システムの柔軟性を確保することは非常に困難となってしまう。
 このような問題を解決し、利用目的に応じたフレキシブルなシステムの再構成を容易にすることは重要なテーマである。そこで、大規模システムの開発者を対象に、柔軟なシステムを構築することができるフレームワーク(枠組み、仕組み)に関して研究している。


onstruction of "Soft system" by decomposing the large-scale system

 To guarantee the flexibility of the computer system, the technology of making to parts of various software is researched. Ranges of the design and the production system, etc. which the system supports are huge, and securing the flexibility of the system becomes very difficult. It is an important theme to solve such a problem, and to facilitate the re-composition of a flexible system according to the use purpose. Then, the framework (frame and mechanism) by which a flexible system can be constructed is researched for the developer of a large-scale system.