プロジェクトマネジメント(コンテンツ開発)

 ユーザやクライアントの要求が曖昧なコンテンツの開発プロジェクトでは,開発中にその要求が変化し明確化されていくケースが多いとされます.これは,コンテンツが具現化されていくに従い,その様相や振る舞いが顕在化していくためと考えられます.一般に,要求に対する評価を行うために,コンテンツ開発の進捗に応じたレビューが行われますが,そのタイミングは経験的に図られているため,十分なレビューが行われないことも少なくありません.

 本研究室では,コンテンツ開発中に顕在化していく要求に着目したレビューモデルを提案し,このレビューモデルを実行中のプロジェクトに適用することで,レビューのタイミングのマネジメントを目指しています.また,レビューに必要なコンテンツ評価モデルを提案し,レビューのコストと開発手戻りのコストとのトレードオフを評価・検討しています.