モジュール化設計支援システム

製品は,大規模なシステムとしての側面を持っています.製品というシステム全体を,部分システムに切り分けて,性能を段階的・部分的にテスト・チェックし保障したり,部分的に製造したものを最後に組み上げることで完成させたり,といったモジュール単位での設計生産が必要です.そこで,機能・性能面から考えたモジュールと,組み立て性や分解性から考えたモジュールを考慮することにより,開発の分業化・カプセル化・高度化と,コスト競争力・メインテナンス性を両立させる手法の開発に取り組んでいます.