資源循環型社会を実現するモジュール化・ライフサイクル設計支援

 多様な製品展開と環境調和の両立のためには,ライフサイクル循環を考えたモジュール化設計が有効でです.製品ファミリ内でモジュールを共用化することによって,スペアパーツの準備が容易となったり,共用モジュールのための分解やリビルドなどといったリサイクル施設を十分に用意できたり,メインテナンス・サービスの適正化によってモジュールや製品がロングライフ化したり,究極的にはモジュールを幅広く(異なる世代や,多様な種類の製品において)再利用することによって,廃棄されるモジュールの総量を減らすことが可能となります.

 そこで,予測された市場変化に対して,破綻しないライフサイクル循環を設計し,そのために最適な共用モジュールの構造を決定することが可能な,設計支援システムの開発に取り組んでいます.