船腹需要予測システム
 私たちが手に取る製品や口にする食糧のほとんどは,国際物流を担う海運によって運ばれています.近年,BRICS・VISTAの経済規模が急速に拡大し,物流の総量が大きく増加した結果,需要と供給のアンバランスが生じ,資源価格の高騰,傭船チャーター料・船価の急騰といった現象が発生しています.このような背景のなか,市況の大きな流れを適切に捉え,正しいポジションを取った企業が,大きな利益を享受している,という構造となっています.

本研究では,地球規模の経済現象である各国の輸出入の情報や,国際物流・海運における取得可能なデータを最大限に活用し,市況の再現とシミュレーションによる予測検討に関して取り組みます.全世界の輸出入を対象とし,大局的な需給ギャップを補足することが可能な,海運の全体市場のモデル化を取り組んでいます.