研究業績‎ > ‎

from 2009.1 to 2009.12

研究論文
  1. Tsuyoshi KOGA and Kazuhiro AOYAMA: Discrete State Change Model of Manufacturing Quality to Aid Assembly Process Design, Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing, Vol.3, No.4 (2009), 378-389. 
  2. Tsuyoshi KOGA, Norihiko GOTO, Shin OKAMURA and Kazuhiro AOYAMA: Design Management System of OTEC Plant Based on a Knowledge Template, Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing, Vol.3 , No. 3 (2009), pp. 257-268. 
  3. Tsuyoshi KOGA and Kazuhiro AOYAMA: Design Process Guide Method for Minimizing Loops and Conflicts, Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing, ONLINE ISSN:1881-3054, Vol.3, No. 3 (2009), pp. 191-202.

国際会議発表論文(厳しい査読のある,権威ある国際会議の会議録に掲載された論文)(Reviewed Conference Paper)
  1. Tsuyoshi Koga, Takashi Niwa and Kazuhiro Aoyama, ' A Modular Design Method for an Engine Room based on an Integrated Network Description and Division Algorithm', Proceedings of the 10th INTERNATIONAL MARINE DESIGN CONFERENCE, 26 - 29 May 2009 in Trondheim, Norway. 
  2. Kazuhiro Aoyama and Tsuyoshi Koga, 'Integrate System Modeling for Design and Production Planning of High Quality Products Considering Failure Data', Proc. of The International Conference on Modeling of Engineering & Technological Problems (ICMETP) and 9th National Conference of Indian Society of Industrial and Applied Mathematics, January 14 - 16, India, 2009. 

口頭発表 ※学会講演会,シンポジウム等のプロシーディングスに掲載されたもの

  1. 青山 和浩, 古賀 毅, 平尾 彰啓: SDSI実現化に向けた製品Master Modelからの設計プロセス知識の抽出-製品プロファイル情報からの製品設計プロセスの抽出手法の提案-, 独立行政法人 日本学術振興会 システムデザイン・インテグレーション第177委員会シンポジウム講演資料集, pp. 35-50, 2009.12, 東京. 
  2. 大泉 和也, 古賀 毅, 青山 和浩: ステークホルダとの持続的関係構築を指向した事業の設計支援-CSR事業がステークホルダに及ぼす心理的影響構造の把握-, システム創成学第二回学術講演会 講演論文集, PP. 50-55, 2009.12, 東京. 
  3. 植田 拓也, 大泉 和也, 古賀 毅, 青山 和浩: 海運物流に対する新技術と規制の導入によるCO2削減効果の推定に関する研究, システム創成学第二回学術講演会 講演論文集, PP. 107-113, 2009.12, 東京. 
  4. 藤井 翔, 大泉 和也, 古賀 毅, 青山 和浩: フライトオペレーションのサービスモデリングに関する研究, システム創成学第二回学術講演会 講演論文集, PP. 131-137, 2009.12, 東京. 
  5. 原島一郎,城山孝二,古賀 毅,青山和浩: 溶接作業性評価のための知識表現モデルの検討, 日本機械学会 第19回設計工学・システム部門講演会 講演論文集, No.09-6, 1110(CD-ROM), pp.64-69. 
  6. 古賀 毅,後藤 典彦,青山 和浩: 複雑なプラントの機能モデリングに基づく設計およびモジュール化の支援システム, 日本機械学会 第19回設計工学・システム部門講演会 講演論文集, No.09-6, 2107(CD-ROM), pp.256-258. 
  7. 江口 隆夫, 後藤 禎, 古賀 毅, 青山 和浩: SysMLを利用した機械・回路・ソフト複合製品のモデル駆動型設計支援(第2報 要求モデルを利用した設計影響分析), 日本機械学会 第19回設計工学・システム部門講演会 講演論文集, No.09-6, 2120(CD-ROM), pp.310-315. 
  8. 後藤 禎, 江口 隆夫, 古賀 毅, 青山 和浩: SysMLを利用したエレ・メカ・ソフト複合製品のモデル駆動型開発(第1報 機械・電子回路・ソフト設計者に理解しやすい要求モデル), 日本機械学会 第19回設計工学・システム部門講演会 講演論文集, No.09-6, 2121(CD-ROM), pp.316-321. 
  9. 平尾 彰啓,古賀 毅,丹羽 隆,大泉 和也,青山 和浩: すり合わせによる知的財産の流出防止を考慮したモジュール化設計手法 ~紙送り装置を題材とした適用検証~, 日本機械学会 第19回設計工学・システム部門講演会 講演論文集, No.09-6, 2108(CD-ROM), pp.259-261. 
  10. 吉江 直人,古賀 毅,丹羽 隆,青山 和浩: 製品と組織の協調的モデリングに基づく複雑なプロジェクトのマネジメント, 日本機械学会 第19回設計工学・システム部門講演会 講演論文集, No.09-6, 3107(CD-ROM), pp.626-631. 
  11. 大泉 和也,丹羽 隆,古賀 毅,青山 和浩: 顧客との継続的関係構築を目的とした製品・サービスに対するブランド価値創出過程の定式化,日本機械学会 第19回設計工学・システム部門講演会 講演論文集, No.09-6, 2411(CD-ROM), pp.517-521. 
  12. 角 有司,丸 祐介,三好 寛, 古賀 毅,丹羽 隆,青山 和浩: 宇宙船設計支援システムの研究 –概念設計のためのパラメータ感度解析手法の検討–, 日科技連・第39回信頼性・保全性シンポジウム講演論文集, 2009年7月, 東京 
  13. 古賀 毅, 青山 和浩: プラント・システムの機能モデリングに基づくモジュラー設計・分割手法, 第58回理論応用力学講演会 講演論文集, 100160, 2009年6月9~11日, 東京. 
  14. 青山 和浩, 古賀 毅: シップリサイクルにおける最適プロセス計画のための解撤ブロックの設計手法, 第58回理論応用力学講演会 講演論文集, 100164, 2009年6月9~11日, 東京. 
  15. 古賀 毅, '戦略的マス・カスタマイゼーションのためのコンフィギュレーション設計革新', スーパーコンピューテイング技術産業応用協議会 第12回スーパーコンピューティングセミナー予稿集, pp.19-30, 東京, 2009年1月. 
  16. Koga, T. and Aoyama, K.: A Design Support System for Modularization of Complex Plant System based on Integrated Product Model and Division Algorithm, Korea-Japan Design Engineering Workshop 2009, PP.49-56, Okinawa, Japan, Oct 26-27, 2009. 

解説論文,総合報告等 
  1. 稗方 和夫, 古賀 毅, 青山 和浩, 大和 裕幸: 製造業で使われる人工知能技術人工知能学会誌, Vol. 24, No. 4, 579-586 (2009). 
  2. 古賀 毅, '設計・生産活動の統合システム・モデリングに基づく製品開発支援', 日本機械学会誌 2009.1 Vol.112 No.1082, pp.51.